投稿日:

玉ねぎの高血圧への効果とは?数値改善に期待できる?

血液がサラサラになる効果が玉ねぎにある!

というのは、今では多くの人が知っている健康効果ですが
玉ねぎの何の成分が血液サラサラ効果や高血圧に
効果があるのでしょうか?

■高血圧に効果があるのは玉ねぎの辛みに秘密あり?

玉ねぎの代表的な成分の「硫化アリル」は玉ねぎを切った時に
目が痛くなる刺激性の辛み成分です。

今回ご紹介する血液サラサラ、高血圧に効果がある
成分のひとつで、血液や血管を若返らせるアンチエイジング効果に
期待ができると言われています。

血液をサラサラにする成分を含む食べ物は他にもありますが、
玉ねぎのように血液の中のごみをキレイに除去したり、血管を
柔らかくしてくれる血液・血管両方に効果を発揮する食べ物は
玉ねぎしかないと言えるのではないでしょうか。

血液、血管のどちらもキレイにし修復が必要な部分は修復をして
くれるのが玉ねぎの特徴です。

血液をサラサラにし血流がスムーズになると心臓の血液を
全身に送る負担が軽減され、血圧も自然と緩やかになりますし
血液がドロドロの方や高血圧の方は特に玉ねぎは食べて欲しいと思います。

本当に血液と血管に理想的な健康食材なので、血圧が高い方や
血圧を下げる効果が欲しい方は、まず医者に相談し薬を飲んで
対処するよりも玉ねぎを食べて改善を試みてはいかがでしょう。

お医者さんも症状の程度によっては薬は処方せず、玉ねぎを食べるように
血圧が高い方にアドバイスする方もいるようです。
お医者さんもすすめるほどの食べ物ですから、かなり高い
期待を持てそうですよね。

■高血圧改善のために玉ねぎを食べる時に気を付けたいこと

玉ねぎは血圧を下げる効果があり、高血圧におすすめの食べ物
なのですがいくつか食べる時の注意点があります。

よくあるのが切った玉ねぎを水にさらすこと。
水にさらすと玉ねぎの栄養素が水に溶けてしまい、玉ねぎの残る
栄養が少なくなってしまうので、水にさらすのはおすすめしません。

また、玉ねぎを調理する時、切ってすぐに加熱していませんか?
最近はテレビでもこの注意点を紹介することがあるのですが、玉ねぎは
調理の前すぐに加熱せずに、皿やバットで30分くらい放置するのがいいんです。

玉ねぎは毎日の料理でよく使う食材なので、放置用のバットを
用意しておくと便利ですよ。

加熱する前に30分ほど空気にさらすことで加熱しても玉ねぎの
硫化アリルが残りやすく、しっかり硫化アリルの効果を得られるので
無駄なく成分や効果を得るためにも高血圧に悩んでいる方や
血圧を下げる効果が欲しい方は、切った後30分置いてから調理を始めましょう。

もしこのような作業が面倒なら、まとめてボウルなどに入れて
冷蔵庫にいれておくだけでも大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です